シニア男性

ボディコーティングで自身の車を綺麗に保つことができます

コンテンツ一覧

ネット通販でタイヤ購入

車輪

車を快適に運転するために、タイヤは必要不可欠なものです。もし、タイヤが摩耗してしまったら早急な交換が自身の安全に繋がります。基本的に高額なタイヤ交換をより安くすませるためにネット通販サイトを利用しましょう。

詳細を確認する

費用と出費を抑える方法

タイヤ

普段、車を運転する際に事故を起こしたくないと思うのは当たり前のことでしょう。事故を起こさないために日常点検をかかさずに行ない、タイヤ交換も正しいタイミングで行うことが大切です。

詳細を確認する

凍結路や積雪路の対策

タイヤ

寒い場所に住むドライバーの方々は凍結路や積雪路の脅威をよく知っていることでしょう。スリップなどによる事故を防ぐために冬になる前にスタッドレスタイヤに変更することをおすすめします。

詳細を確認する

車を保つコーティング4種

鍵と車

新車を買った際にその車を長く綺麗に保ちたいと考える人が沢山いると思います。車を雨風から守り、綺麗な状態を長く維持する方法にボディコーティングというサービスがあります。ボディコーティングには大きく分けて油脂系コーティング、樹脂系コーティング、ガラス系コーティング、ガラスコーティングがあります。では、どのボディコーティングを選べばいいのでしょうか。それぞれの長所と短所について考えてみましょう。
油脂系コーティングは名前の通り、ワックスや一部のポリマーなどの油脂をボディ表面に塗るコーティングです。油脂をボディ表面に塗ることで水を弾きやすくする効果があり、施工がとても簡単ですが逆に非常に劣化が早く、定期的に洗車をして劣化部分を取り除き、塗り直すことで車を長く綺麗に保つことができます。樹脂系コーティングは高分子化合物を塗布するもので、ポリマーやフッ素系、ガラス系のものをさします。価格が安く塗布作業も簡単で施工しやすいです。ですが、このコーティング方法も油脂系コーティングと同じで劣化しやすく定期的な洗車により劣化部分を除去、塗り直しが必要になります。塗り直しの頻度は比較的に油脂系よりも間隔が長いものが多くなっています。ガラス系コーティングのコーティング方法は樹脂系のガラス繊維が入っているものかガラスに他成分が入っているものになります。樹脂系にガラス繊維が入っているガラス系コーティングは油脂系同等の劣化のしやすさに更に強い密着力を持っています。そのため劣化した部分がそのままボディに貼りつくことになり、そのままにするとボディ表面に悪影響を及ぼします。もう一方のガラスに他成分が入っているものは非常に良質なものが多いです。劣化が遅く、長い間ボディを守ってくれます。ただ、油脂系などに比べ比較的にボディ表面のツヤツヤ感は少なくなります。最後にガラスコーティングについてです。ガラスコーティングは今のところ、1番良質なボディコーティングと言われており、高い透明性のある被膜で長期間ボディを守ることができます。このボディコーティングは効果的で施工時間が長くかかりますが、車にお金と時間を惜しまない方にはこちらがおすすめかもしれません。自分にスタイルにあったコーティング方法を選んで、車をより長く綺麗に保ちましょう。